彼女の無駄毛の悩みの話

今回は私の彼女の無駄毛の悩みを聞いてください。
 
それではここからは彼女にバトンタッチさせていただきます。

 
はじめまして、コウジ君の彼女のmikiです。

現在、東京の立川市に住んでいます。

今回はコウジ君のブログからお邪魔しています。
 
私はもともと体毛が濃く、中学時代からそれがコンプレックスでした。

無駄毛の処理は主に剃刀を使ってやっていますが、
夏場等は毎日処理しなければ、
黒くプツプツとした毛がすぐに生えてきてしまい、
見た目も触り心地も悪くて気にしていました。
 
そのため、夏でも長ズボン、袖ありの服は欠かせませんでした。
当時付き合っていた彼氏から
「無駄毛のことを指摘されるのではないか」
とか
「無駄毛のことに触れないようにしているけど本当は嫌なのではないか」
と、彼氏の気持ちばかり気になってしまい、
その度に脱毛サロンに行ってみたいなと思っていました。
 
また、剃刀で毛を剃る回数が増える程、
肌が傷み時々出血することもありました。
 
剃刀で除毛する度に、脱毛サロンで綺麗に脱毛されていれば、
こんな面倒で痛い思いを頻繁にする必要は無いだろうなと思っていました。
 
コウジ君は「俺はそんな無駄毛なんて気にならないよ」と言ってくれますが、
私がどうしても気になってしまって仕方がないのです。
 
そんなときコウジ君に教えてもらったのがこちらのた立川市に店舗を構えている
脱毛サロンのサイトです。
 
立川市の脱毛サロンがランキング形式で紹介されていてとても参考になりましたので
ここで紹介したいなと思いました。
 
今回はコウジ君のブログからお邪魔しましたが
また書かせてもらうことがあるかもしれません。
 
そのときはよろしくお願いします。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です